トップ  |  OCTAとは何か?  |  FAQ  |  OCTA Application Book  |  ダウンロード  |  出版物  |  OCTA会議室  |  適用事例  |  リンク
COGNAC  |  PASTA  |  SUSHI  |  MUFFIN  |  NAPLES  |  KAPSEL  |  GOURMET

英語 : 日本語

(COarse-Grained molecular dynamics program by NAgoya Cooperation)

COGNAC は、原子結合を考慮した詳細な分子モデルから、ビーズスプリングモデル のような粗視化した分子モデルまでを対象にした,汎用の分子動力学シミュレーション プログラムである。COGNACにはLenard-Jones,Gay-Berne,Coulombなどの多くの ポテンシャル関数が用意されているが,ユーザが新らしいポテンシャル を付け加えることも容易である。 COGNACは、定温条件、定圧条件、伸長やずりなどの変形、 電場印加などのさまざまな条件の下でのシミュレーションを行うことができる。 さらにCOGNACはズーミングのための特別な機能を備え、 SUSHIによる平均場計算でえられたセグメント濃度分布から, 対応する分子の3次元構造を生成することができる。

基本機能

応用例

ブロック高分子 :
ABAの3つのブロックからなる高分子の作るラメラ構造。 SUSHIで得られた初期の濃度プロファイルを利用したズーミング機能の例
トポロジカルゲル:
トポロジー的束縛だけで構成されたゲルは特異な弾性応答を示す。 この図はそのようなゲルの伸長挙動をシミュレーションで研究した例である。
液晶:
液晶形成能のある固い骨格と柔らかなアルキル鎖からなる分子の作る スメクチック液晶の図。骨格部分にはGay-Berneポテンシャルが使われている。

COGNACスライドショー


トップ  |  OCTAとは何か?  |  FAQ  | OCTA Application Book  |  ダウンロード  |  出版物  |  OCTA会議室  |  適用事例  |  リンク
COGNAC  |  PASTA  |  SUSHI  |  MUFFIN  |  NAPLES  |  KAPSEL  |  GOURMET